英会話のチャンスが一番多かった旅

自由旅行で時々海外に行きますが、2人で行った場合は同行者とばかり喋ってしまうし、1人で行ったところで、旅先で英会話をするチャンスは滅多にありません。旅行に必要な会話は本当に限られているし、現地の人と仲良くなるほどの度胸も英語力もないので、当然かもしれません。

会話のチャンスが一番多かった旅は、20代の頃、自由旅行でひと月ほどヨーロッパを巡った時です。旅費を節約するために、旅の半分はユースホステルに泊まりました。大部屋のドミトリーに泊まると、同室の旅行者とは必然的に何かしらの会話をすることになります。どこから来たのかとか、どこへ行くのかという程度の会話ですが、この旅は人生で最も英語を喋った期間となりました。

中国人の女の子の英語がとても流暢なので、同じアジア人なのにこの差は何?落ち込んでいたら、私シンガポールから来たの、と言われてホッとしたこともありましたが、フリーで旅行する人たちは皆私よりも遥かに英語が上手なので、日々勉強になりました。